香港へのフライト (ANAビジネスクラス)

香港会社との業務提携のために直接の打ち合わせを実施する事となり、ANAを使用して成田から香港に飛びました。さてどのようなフライトでしょうか?

nrt-hkg-02

結果

やはり安定のANAビジネスですね!

ラウンジ

ラウンジの入口にはB787の模型が展示されており、期待感を高めます。エコロジーの観点でも良いと言われていますが、乗客としては加湿可能な機体やサービスの向上に期待しています。成田空港ターミナル1の中にあるANAのラウンジは二つありますが、第4サイト側の設備はいま一つな感じが漂います。同じラウンジを使用するのであれば第5サイト側をお勧めします。

nrt-hkg-03 nrt-hkg-01

座席

機体は久しぶりの747-400でした。大きな機体なんですが、かなりの部分をビジネスクラスとして使用してました。それでもこのフライトはビジネスクラスは満席でした。何時もの大連よりはフライト時間が長いのですが、シートピッチもまったく問題なくゆったりとしたフライトで徹夜明けの体を休めることができました。仕事量が多い時にはビジネスクラスは大変に助かります。国内便にもこのくらいのシートが適用されると、もっと国内出張も楽になると思います。

nrt-hkg-04

食事

食事は何時もの内容です。私の大好きなパンダシュークリームもありましたが、高カロリーな憎いやつなので、今回は涙をのんで食べませんでした。

nrt-hkg-05

By | 2016-11-13T21:05:44+00:00 2008/03/09|Categories: Air Line, ANA|Tags: |1 Comment

One Comment

  1. […] と未だお勧めできません。ただし!中距離ですが夜間のフライトであるため目を見張るような景色を堪能できる事も事実です!私の結論は忙しい時は羽田発!時間があれば成田発!です。 […]

Comments are closed.