2009 ANA ダイヤモンド ディライト リーデル社 ワイングラス到着

ANA ダイヤモンド会員の特典であるディライトが到着しました!2009年3月に申し込んでから約3カ月かかりました。さて私が頼んだものとは・・?

2009-ana-daiamond-delight-006 2009-ana-daiamond-delight-003 2009-ana-daiamond-delight-009

結果

リーデル社のブルゴーニュ・グラン・クニュ・ワイングラスセットです。こちらは赤ワインを飲むためのスタンダードなグラスだそうです。お酒を飲まない私ですが前回のマンダリンオリエンタルでの楽しい時間からこちらを選択しました。初めて本物のワイングラスを入手して興奮しました。これで早速ワインを楽しんでみました。

申し込み

ANAの会員特典をWEBから見て楽しんでいましたが絶対にこれが欲しいと言うものが有りませんでした。普通に購入できるものは欲しくないですし、かと言ってANAの販促品が欲しいのでもありません。普段は自分では買わないが一癖ある物を買うのがプレゼント企画の時の私の肝になります。

2009-ana-daiamond-delight-005

その中で発見したのが今回のリーデル社のワイングラスです!早速WEBで登録しました。

到着

すっかり申し込んだ事を忘れていたころにカタログギフトと銘打って突然届きました。さっそく中を開けるとダイヤモンド会員の色で包みがしてあります。封を開けるとANA Diamondとお洒落に記載されています!このデザインはANAさん大好きです。

2009-ana-daiamond-delight-001 2009-ana-daiamond-delight-002

グラス

中を開けると大きな筒が二つ入っています。喜んで開けてみると待望のグラスが入っていました。最初の感想は凄く繊細なグラスだと感じます。ガラスの厚みと言い持った感覚と言い今までのグラスとは違います。普段はお酒を飲まないので良いグラスに触れる機会も無かったんだと反省しました・・・

2009-ana-daiamond-delight-004 2009-ana-daiamond-delight-008 2009-ana-daiamond-delight-007

By | 2013-08-06T23:11:02+00:00 2009/08/06|Categories: Air Line, ANA|2 Comments

2 Comments

  1. 東人 2011/05/10 at 00:48

    きちんとしたワイングラスでいただくと、
    同じワインでも数クラス上のお味に感じるから不思議です。
    3000円のワインが1万円のクラスに感じます。

    どういう科学的理由なんでしょうか?

    自分はリーデルでなく、ロイヤルコペンハーゲンの(バーゲンで半値以下で買った)
    グラスを使用しています。
    定価のお値段はリーデルとほぼ同じみたいです。

  2. yamanaka 2011/05/10 at 10:57

    東人さん

    こんにちは。コメントありがとうございます。

    私も良いグラスで飲む(私の場合には水ですが・・)と味が違うと思います。薀蓄的にはガラスが薄いから口当たりが違うとか、体温の伝わる速度が・・などど聞きますが本当の理由はわからないです(笑)

    リーデルのグラスはこの件からファンになって数多く買ったのですが、前回の震災の影響で軒並み割れてしまいました(泣)服も同じですが良い物はちゃんとしないと直ぐに壊れますね。ちゃんと保管すると非常に長持ちするのも事実ですが・・

    日本に戻って余震が落ち着いていたらグラスを買いなおす予定です。ロイヤルコペンハーゲンも今回のお話で気になりました。

    色々と情報ありがとうございました!

Comments are closed.